低血圧

低血圧対策

低血圧を改善、予防するためにツボマッサージが良いという方もいらっしゃいますが、ツボマッサージだけで低血圧が改善されるというものではありません。ツボマッサージと同時に、バランスの取れた食事や規則正しい生活を行い、生活リズムを整えることや、散歩やストレッチで血行を良くし、さらにエクササイズなどで筋力をアップさせることで、自律神経を整え改善することが大切です。

投薬によって血圧を高くする方法は一般的ではありません。また、自律神経の乱れる要因のひとつに、ストレスが影響していることも指摘されています。低血圧を改善するには、ストレスを溜めない生活を心がけることも、大切というわけです。

ストレスを溜めないようにと言われても、なかなかそう簡単にストレスが無くなるわけではありませんよね。そこで、ストレス解消にも役立ち、血行不良による末端の冷えをも解消しつつ、リラックス効果も得られるという、アロマテラピーマッサージをご紹介したいと思います。

まずは、お気に入りのエッセンシャルオイルを準備してください。次に足湯の準備をします。洗面器に熱めのお湯を注ぎ、エッセンシャルオイルを数滴入れます。足湯をしながら音楽をかけたり、読書をして、しばらく足湯をたのしみます。これだけでも十分、血液の流れも良くなり、良い眠りにつく事ができる程のリラックス効果が得られ、ストレス解消につながると思いますが、さらに、アロマテラピーマッサージをすることで血行促進効果を上げる事ができます。

マッサージオイルの作り方には少し注意が必要です、希釈濃度が高すぎると肌トラブルなどが起こる事もありますので、説明書などをよく読んで行ってください。マッサージ方法はオイルを足に塗り、つま先から心臓に向かって軽くマッサージをしていきます。これだけで十分です。ツボ押しを組み込んでも良いと思いますが、自分で行う場合は、あまり複雑なことをやろうとすると長続きしませんので、無理なく続けられそうな方法でいいです、力は要りません。できるだけ続けてみてください。